中古車査定 額をあげる

自動車の査定とは

自動車の査定とは、その自動車を査定士が様々な基準から点検調査をして商品価値を示すことです。
その査定士とは、日本自動車査定協会(JAAI)が実施する検定試験に合格した人です。

 

中古自動車の査定額を上げるには

 

どうせ売却を考えているなら、少しでも査定額を高くしたいですよね?
では、どんなことに気を付けておけば査定額を高く出来るのでしょうか。
詳しく、ご説明いたします。

 

決意したら少しでも早く査定を依頼

 

車の売却(査定依頼)は、少しでも早くに越したことはありません。
中古車の相場は、たった一ヶ月でも大きく変化してしまいます。
また、季節や車を走らせる環境によっても、微妙に違うのですよ。

 

車種の新車販売の時期を把握

 

あなたが売ることを検討している車種の、新車の販売時期も大切なポイントです。
新車が販売されてしまうと、どうしても査定額は下がってしまう傾向にあります。
つまり、人気の車種と色であるうちに、早めに査定を行えばその分だけ高いのです。
需要の高まりを考慮すれば、スピード勝負になるでしょう。

 

内装も外装も美しく管理

 

内装の外装も、できるだけ美しく保つのは、言うまでもないことです。
大切に乗っていれば、査定額が高くなると考えましょう。

 

修理についても、本格的に依頼しなくて良い小さい傷はあるものです。
その時には、ちょっとしたグッズでカバーできるならリセットしておいてください。

 

付属品の書類はしっかり保管

 

カーナビなどの付属品の存在も重要です。
しっかり作動することは、最低限の条件だと言えます。

 

さらに大切なことは、付属品の取扱説明書などが揃っているかどうかです。
これらには、保証書などが一緒になっていることが多くあります。
査定を依頼する前に、チェックしておくと良いでしょう。
すべての準備が整ったら、査定を依頼して下さいね。