中古車査定

車査定が1社だけだとなぜダメなの?その理由を検証!

自分の車を売ろうと思った時、アナタはどのような方法を選択しますか?
恐らく、中古車買取専門業者を訪ねて行くことでしょう。

 

個人売買の場合、車の譲渡にかかる面倒な手続きがあります。
後々に、面倒な問題が発生する可能性もあります。
その点、専門の業者に依頼すれば楽で、安心ですね。

 

そして次は、「どこの業者に頼むか」ということが重要になりますね。
実は、どこの業者に頼むかで車の査定額は大きく変わって来ます。

 

 

下取りよりも車買取の方が高く売れる

 

通常は、新車を購入する際にディーラーに、現在乗っている車を下取りしてもらいます。
でも、少しでも自分の車を高く売ろうと思うのなら、車買取の選択も忘れてはいけません。
これは現実のこととして、下取りの場合どうしても安く見積もられることが多いのです。
車買取を行ったことがない人には、ピンと来ないかも知れません。

 

しかし、車査定を1社だけに絞らない理由がここにあります。
なぜ、下取りの方が安く見積もられるのでしょうか?
アナタが新車を購入することで、中古車を手放すことはディーラーは分かっています。
少々安い金額を提示しても、アナタが車を手離さないという心配がディーラーにはないのです。

 

また、車購入の前条件というものもありますね。
良いタイミングで下取りしてしまうので、下取りという制度自体の狙いがここにあるのでしょう。

 

 

車買取の利点と欠点

 

テレビCMやネットの紹介等で、車買取を行っている会社はたくさんあります。
この会社の数がたくさんあるということが、便利でもあり情報に惑わされるという欠点でもあるのです。
買取業者が多いことで、買取額が上向き競争されます。

 

車査定を1社だけにせず、数社に見積もりを出させることの利点は何だと思いますか?
それは、より高い金額を出して来るところに、決めれば失敗がないのです。

 

 

業者の数が多いと、「どこが良くて、どこが悪いのか」という基準が曖昧になって来るかも知れません。
評判や口コミ等を見て、最後はアナタが1番納得するところを選択しましょう。

 

査定後は、いよいよ初めての中古車購入ですね!ぜひリンク先の10の気をつけたい事を守ってみてください(^O^)
私も参考にして売りましたし、新しい車を購入しました。